ジャムサック.jpg
ジャム.jpg
パウンドケーキ.jpg
チップ.jpg
詰め合わせ箱.jpg

●ブランドストーリー

​2018年,岐阜県揖斐郡大野町のお仕事です。大野町は柿の名産地、柿の加工品を商品化しました。ジャム、パウンドケーキ、柿チップ、それらをブランド化したいというご依頼です。

●デザインのポイント

​将来は道の駅で販売したいとのご要望もあって、屋号や販促物に使えるようなブランド名をいくつかご提案しました。その中で選んでくださったのが「柿カフェ」でした。手作り感が伝わるようなデザインを目指しました。製造できる数量が少ないので、パッケージは既製品の瓶や箱を使用してシールなどで簡単な手作業で対応できるようにしました。

蓋開け.jpg
かきドイラスト.jpg